トップページ>ごあいさつ

北海道産地直送シリーズ
KOKUBU

ごあいさつ

代表取締役社長 米田修平

代表取締役社長 
米田  修平

弊社は平成12年8月1日に現在の高槻にセンターを竣工して事業を推進してきておりますが、この間、リーマンショック・東北大震災等々が現出し原発問題等々による我が国経済界を根底から揺るがす大激震等が生じ、他方で産業界においてはグロバリゼーションを見据えた合従連衡的な企業の再編が相次ぐ中、関連業界におきましても急速な勢いで変革を重ねて新しい時代を迎えようとしております。

弊社は平成16年10月に適格事業分割制度を採択して会社を二分割し、高槻センターを量販店様への専門商社に特化すると共に子会社の進興運輸株式会社を運輸部門に統合して総合機能を備えた新ヤシマとして再スタート致しました。

チルド商品の卸売業と物流の共配事業を柱として事業を推進してまいりましたが営業領域広域化への事業基盤を広げるステージを構築して新たに特販部を設けて東京支店を設置致しております。

今後とも流通業界の革新的な動向は限りなく続きますが、弊社はこれらの変化に即応し未来への展望を切り開くための創意工夫を凝らしながら努力するとともに大事な関係先様とはご一緒に相互間の長所を活かした融合の道を究めて信頼の醸成を築いていく等、全社員心を一つにして社業に邁進して参る所存でございます。

創業理念の一つに品質管理の重要性を考慮してサプライヤーとしての責務を果たすために商品の遠距離輸送にはGPSを搭載して運びの途中であってもリアルタイムに品質を管理する体制を敷き万全を期して事業を推進してまいりましたが、創業以来の御取引先様からの暖かいご指導ご支援の下に平成28年度の決算で売上が86億円に到達して本日を迎えることができました。有難うございます。

何卒、今後とも変わらぬご指導とご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げますとともに感謝の気持ちを込めてごあいさつに代えさせていただきます。

代表取締役社長 米田修平

企業理念

酪農王国北海道牛乳をベースに安定供給と安全安心を提供できる企業であり続けること。産地の風味、味覚を保持する等、鮮度保持に確かなシステムでお届けすること。生産から納品されるまでの一連の工程管理を常に先鋭的な合理化追求で適正価値を確保すること。

お得意先様への約束

弊社は、より良いサプライヤーとなりますように常に研鑽してまいります。